リキッドファンデ商品一覧

ヴァントルテのミネラルリキッドファンデを使ってみた【口コミ・成分をチェック】

更新日:

ヴァントルテ(VINTORTE)は京都で生まれたナチュラルコスメブランド。高品質な天然のミネラル成分を厳選して配合しているうえ、無添加にこだわっているので敏感肌の方や肌に優しいコスメが好きな方にファンが多いようですよ。ファンデーションなのに美容液成分が80%も配合されてるんですって。ほぼ美容液!

ヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションを使ってみた私の口コミ

さすがヴァントルテ。パッケージがシンプルでスタイリッシュ♪無駄なものを削ぎ落としたデザインですね。

ヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションは

  • 年齢肌が気になる
  • ミネラルファンデーションの下地を探している
  • ツヤっぽい仕上がりが好き
  • 夕方になると肌がカサつく

といった方におすすめなんだそうですよ。ミネラルファンデーションの下地として使えるのは面白いですね。確かにミネラルファンデーションだけだとカバー力や紫外線対策が気になりますもんね。その点、このミネラルリキッドファンデーションで下地を作っておけば見た目的にも機能的にもバッチリ!というわけですね。SPF25 PA++なのでUV対策も二重丸ですからね。

そんなヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションの色展開は全部で4色。ライトベージュが一番人気だそうです。

私はハイライトベージュにしようか悩んだのですが、少し暗めの色を選んだほうがシミをカバーしてくれるので私もライトベージュを選んでみました。

チュープを押してもなかなか出てこない!「なんか普通のリキッドファンデーションと違う!」普通のリキッドファンデーションよりもチュープから出したときのテクスチャーが硬めでちょっと粉っぽい感じ。

うーん、これは肌がカサつきそう・・・・・

 

ちょっと失敗だったかなぁと思ったのですが肌にしっかり伸ばしてみてビックリ!

サラサラっと伸びてピタッと肌に馴染じんでる!肌に伸ばしたら粉っぽさをまったく感じなくなりました!不思議〜!

さて、気になるカバー力ですが、 いい感じにシミを隠してくれてます。

薄めのシミであれば問題なさそうです。濃いシミにはコンシーラーが必要かも。

ヴァントルテ ミネラルリキッドファンデーションの口コミ

ヴァントルテのリキッドファンデーションインターネットの口コミでもかなり評価が高いようです。アットコスメの口コミ評価はなんと5.3!

実際に使っている方の口コミを調べてまとめてみました。

ネガティブな口コミ

  • カバー力がイマイチ・・・(20代)
  • 値段がちょっと高い(20代)
  • 伸びはいいんだけど時間が経つと全体的にテカる(20代)
  • 肌が痒くなってしまう(40代)
  • 吹き出物ができてしまった(40代)

ポジティブな口コミ

  • ミネラルファンデの割に持ちがいい(40代)
  • 薄づきでナチュラルメイク好きの私にはぴったり(40代)
  • 軽い付け心地で化粧持ちも良い(30代)
  • サラサラな付け心地なのに保湿力がある(30代)
  • 艶が出て毛穴が目立たない(30代)
  • 肌がしっとりする(30代)
  • 自然なツヤ感が出て肌が綺麗に見える(40代)

薄づきでナチュラルな仕上がりが好き!という声が多い一方で「カバー力はあまり無い」という口コミもちらほらありますね。

自然な仕上がりが好き、厚塗り感のあるファンデーションは嫌、ミネラルファンデーションが好き、という方には好評みたいですね。カバーしきれない濃いめのシミはコンシーラーで対応できちゃいますしね。

「値段が高い」という声もありますが、3,500円で1ヶ月半から2ヶ月くらい持つので決して高くはないと思うのですが・・・これは価値観の問題かもしれませんね。

>>> ヴァントルテ ミネラルリキッドファンデーションの購入はこちら

ヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションの成分を調べてみた

ヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションの主な成分はミネラルと美容液成分。80%以上が美容液成分なんですって!肌馴染みがいいのはこの配合成分のおかげなのかもしれませんね〜

気になったので詳しく成分を調べてみました。

こちらがヴァントルテのミネラルリキッドファンデーションの全成分です。

水、 マイカ、 テトラデカン、 プロパンジオール、 酸化亜鉛、 ラウリン酸メチルヘプチル、 ホホバ種子油、酸化チタン、ダイマージリノール酸ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 ミリスチン酸オクチルドデシル、 (ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、 イソステアリン酸、 硫酸Mg、 グリセリン、 酸化鉄、 水酸化Al、 カプリル酸グリセリル、 ステアリン酸イヌリン、 ステアリン酸、 レブリン酸Na、 セバシン酸イソステアリル、 アニス酸Na、 トコフェロール、 グリチルレチン酸ステアリル、 ステアロイルグルタミン酸2Na、 ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、 酸化スズ、 スクワラン加水分解コラーゲンプラセンタエキス、 ラウロイル乳酸Na、 アセチルヒアルロン酸Naパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naヒアルロン酸Naセラミド1セラミド3セラミド6Ⅱ加水分解シルク水溶性プロテオグリカン、 フィトスフィンゴシン、 コレステロール、 アロエベラ葉エキスクロレラエキス、 カルボマー、 キサンタンガム、 水溶性コラーゲン、 マンニトール、 アセチルデカペプチド-3ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1カイコまゆエキス、 BG

赤い線を引いたものが主に美容成分と言われているものです。

保湿力 シルク、セラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、クロレラエキス、カイコまゆエキス
透明感 ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)、アロエベラエキス、クロレラエキス
ハリ・弾力 コラーゲン、スクワラン、EGF(ペプチド)
整肌 ホホバ種子油

以上のように肌に潤いを与える成分やハリ・弾力を与える成分などなど、いわゆる美肌効果が高いとされている成分がたっぷり入ってますね。

つまり、メイクしながらスキンケアできるというわけですね。

敏感肌の方や肌が弱い方は気になるであろう添加物も入ってません。石油系界面活性剤、鉱物油、タール色素、シリコン、合成香料などは不使用。

シリコンは化粧崩れを防いでくれる有難い成分なのですが肌への負担はゼロではありません。ヴァントルテのファンデーションはシリコンを使わなくても崩れにくい処方になってるんだとか。

クレンジング不要、石鹸で落とせるというのも良いですね♪

またミネラルリキッドファンデーションはSPF25PA++ですが、紫外線吸収剤は使われておらずノンケミカル処方となってます。肌に優しいファンデーションを探してる方には特におすすめと言えますね。

ヴァントルテ ミネラルリキッドファンデーションのメリット&デメリット

ヴァントルテ ミネラルリキッドファンデーションのデメリット【ここがイマイチ】

  • カバー力があまり無い

ヴァントルテ ミネラルリキッドファンデーションのメリット【ここが良い!】

  • ミネラルファンデの下地として使える
  • UV対策できる
  • メイクしながらスキンケアができる
  • 石鹸で落とせる
  • 透明感のあるツヤ肌に仕上がる
  • 保湿力が高い
  • 肌に合わなかった場合も返品できる
 ナチュラルな付け心地とツヤ感がすごく気に入りました♪ちょっとカバー力が弱いので濃い目のシミには別途コンシーラーが必要かも。
自然な感じに肌を綺麗に見せてくれるので「休日はしっかりメイクはしたくない。でもスッピンはちょっと・・・」なんて時なんかにはすごく重宝しそう。
30日間全額返金保証
もついてるので肌に合わなかった場合も返品できるのは有難いですね。

-リキッドファンデ商品一覧

Copyright© 【コスメマニアが選ぶ】リキッドファンデーションおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.