リキッドファンデーションの基礎知識

【リキッドファンデーションの塗り方・使い方】うまく塗るコツはブラシとスポンジの活用!

更新日:

リキッドファンデーションの基本的な使い方&塗り方

リキッドファンデーションは肌質や季節などによってはヨレたり化粧崩れしてしまいがち。リキッドファンデーションは正しく使えば、化粧持ちが良くなるうえ、ツヤのあるお肌に仕上がります。

  1. リキッドファンデーションの量の目安は、顔半分でパール粒大
  2. まずは中指にリキッドファンデーションを取り頬に伸ばす
  3. そのままフェイスラインに伸ばし広げる
  4. 額にも馴染ませたら眉間から鼻筋など細部にもしっかり伸ばしていく
  5. 最後に小鼻の辺りをスポンジで優しく押さえながら馴染ませる。

自然な仕上がりが好みならブラシがおすすめ!

リキッドファンデーションを塗る際、ブラシを使うと自然でナチュラルな仕上がりになります。潤いを出したいときにおすすめです。

ファンデーション用ブラシには平たいブラシと丸いブラシがありますが、仕上がり感はあまり変わらないので使いやすいほうを選ぶといいですよ。

平たいブラシは広い部分にはブラシを寝かせ気味にし、細かい部分を塗るときにはブラシを立たせて毛先を使うようにします。

「ファンデーションがヨレる」と悩んでいる方は一度ファンデーション用ブラシを試してみるといいかもしれません。指で塗るよりファンデーションを薄く均一に塗れるので、ファンデがヨレにくくなるはずですよ。

しっかり肌悩みをカバーしたいならスポンジがおすすめ!

そして、カバー力をアップしたいならスポンジ使いがおすすめです。指で塗るよりもシミやそばかすなどの肌悩みをしっかりカバーしてくれます。

当サイトでもおすすめのマキアレイベルさんがブラシとスポンジを使ったファンデーションの塗り方を動画にしてくださってます。これまで指でファンデーションを塗っていた方も、ぜひ動画を参考にしてみてくださいね。すごく分かりやすくておすすめです。

ファンデーションの塗り方Q&A

Q. ファンデーションを塗ると厚塗りになっちゃうんだけど・・・・

A. ファンデーションを塗るとき顔全体を同じ厚さで塗ってませんか?ファンデーションは広い面はしっかり塗って、細かい部分は薄く伸ばすようにすると厚塗りになりませんよ。動きのある目元や口元の辺りをしっかり塗ってしまうと、ファンデーションがたまりやすく厚塗りに見えてしまいますよ。顔のエリアごとにファンデーションの厚さを変えるのがポインです。

 

Q. リキッドファンデーションは化粧崩れするんだけど・・・

A. リキッドファンデーションを塗ったら仕上げにフェイスパウダーを使うといいですよ。最後にパウダーを加えるだけでグンと化粧崩れしにくくなります。ただ、フェイスパウダーを使うとマットな仕上げになるので、「ツヤっぽい肌にしたい」というときには崩れやすいTゾーンや目元のみにフェイスパウダーを使うのがおすすめです。

-リキッドファンデーションの基礎知識

Copyright© 【コスメマニアが選ぶ】リキッドファンデーションおすすめランキング , 2017 AllRights Reserved.