リキッドファンデ商品一覧

アルマード チェルラーモイストファンデーション【メイクしながらスキンケアできる!】

投稿日:

アルマードチェルラーモイストファンデーション

アルマードは卵殻膜を配合したアイテムが人気の化粧品ブランドです。CMで知っている方も多いかもしれませんね。

こちらのチェルラーモイストファンデーションにももちろん卵殻膜が配合されているので、メイクしながらスキンケアが叶う嬉しいアイテムなんですよ。

私もさっそく使ってみたので使用感やカバー力、成分など詳しくレビューしていきますね。アットコスメでの口コミも5.5とかなりの高ポイントなので期待できそう♪

アルマードチェルラーモイストファンデーションを使ってみた私の口コミ

アルマードチェルラーモイストファンデーション

アルマードのチェルラーモイストファンデーションは高級感のあるガラス容器に入ってます。色展開はないのですが、どんな肌カラーでもこの一色でカバーできるそうです。

アルマードチェルラーモイストファンデーション

使い方は

  1. よく振る
  2. 手のひらに1プッシュ取る
  3. 顔全体に伸ばす

と簡単3ステップ。下地の役割も果たしてくれるので、朝のスキンケア後はこれ1本でいいんですって。

それにUV対策としてはSPF50+/PA++++と国内最高表示値。真夏でも日焼け止めが要らないの良いですね。

アルマードチェルラーモイストファンデーション

テクスチャーはかなり緩め。色のついた美容液みたいな感じ。

アルマードチェルラーモイストファンデーション

すごく伸びがいいので、説明書にある通り本当に1プッシュで十分ですね。

最初に手に取った時は「結構色が暗めかも・・私には合わないかな」とちょっと不安に思ったのですが、実際に伸ばしてみてビックリ!すごく肌馴染みが良くて、私の肌色にもピタッとハマってくれる感じ♪

アルマードチェルラーモイストファンデーションのカバー力は?

アルマードチェルラーモイストファンデーション

そして気になるカバー力ですが、左がすっぴんで右がモイストファンデーションをひと塗りしたところ。

まず、肌の色がパッと明るくなってるのが分かりますよね。

そして濃いシミはカバーしきれずにうっすら見えてますが、ぼんやり広がった大きなシミはしっかりカバーしてくれてます。

アルマードのチェルラーモイストファンデーションは付けた感触はすごく薄づきなのですが、シミやくすみをしっかりカバーしてくれます。

伸びがよく肌馴染みがいいので仕上がりもナチュラルな感じ。厚塗り感はまったくありません。

肌に透明感が出て血色も良く見えます。大人の肌をキレイに見せるには透明感と血色の良さはすごく重要なんですよね。

それにアルマードの人気の秘密「卵殻膜」も配合されてるので、メイクしながらスキンケアができるのも有難い!

シミやくすみ、しわ、毛穴などなどとにかく肌悩みの多い年齢肌にはすごくいいかも♪

アルマードチェルラーモイストファンデーションの口コミ

ネガティブな口コミ

  • お値段が高い(30代)
  • 匂いがちょっと気になる(40代)

ポジティブな口コミ

  • 乾燥肌が悩みでしたがこのアルマードのファンデーションを使うようになってから肌の潤い感がアップして肌の調子が良くなりました。(30代)
  • 薄くつけられるのにカバー力がある。肌がキレイに見える。(50代)
  • 少量でもよく伸びてピタッと肌に付く。肌を褒められるようになった(60代)
  • ほとんど化粧崩れがない。(50代)
  • 肌をキレイに見せてくれる。メイクしながらスキンケアもできる点が頼もしい。(50代)
  • 伸びがよくしっとり肌に馴染む。自然で潤いのある肌になれる。友達に「なんでそんなに肌がしっとりしてるの?」と驚かれることも。(60代)
  • 気になるくすみやクマ、シミもナチュラルにカバーしてくれる。よれたりせず、時間が経ってもキレイ。(30代)

>>>アルマード チェルラーモイストファンデーションの購入はこちら

アルマードチェルラーモイストファンデーションの成分をチェック!

アルマードチェルラーモイストファンデーション

チェルラーモイストファンデーションの全成分はこちら。

メイクしながらのスキンケアができるのはどうして?その秘密はやはり卵殻膜や美容成分なんでしょうね。成分を調べてみたので詳しく紹介していきますね。

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、BG、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、フェニルトリメチコン、加水分解卵殻膜タナクラクレイ、センチフォリアバラ花油、プルーン分解物、アセロラエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ヒアルロン酸Na、ヒメフウロエキス、セラミド3、モモ葉エキス、セラミド6II、ダイズ種子エキス、アセチルテトラペプチド-5、コンドロイチン硫酸Na、アセチルヘキサペプチド-8、アテロコラーゲン、セラミド1、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、グリセリン、PEG-400、硫酸Mg、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ポリメチルシルセスキオキサン、塩化Na、硫酸Ba、トコフェロール、ハイドロゲンジメチコン、ラウロイルラクチレートNa、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、コレステロール、フィトスフィンゴシン、カルボマー、キサンタンガム、ジメチルシリル化シリカ、フェノキシエタノール、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、水酸化Al、ステアリン酸

加水分解卵殻膜というのはアルマードならではの成分「卵殻膜」のことですね。

卵殻膜というのは卵の殻の内側にある薄い膜のことなのですが、この膜がすごいんですって。タンパク質が主成分の卵殻膜には肌や髪に近い18種類ものアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸に加え、シスチンというアミノ酸が人間の肌の5倍以上も含まれているんだそうです。

コラーゲン 肌に弾力を与える
シスチン メラニンの増加を抑制、シミの排出、コラーゲンの生成をサポート
18種類のアミノ酸 肌のハリ・弾力を与える

シスチンが体内でL-システインに変化するのですが、L-システインという成分、聞いたことがありますか?L-システインは美白に有効と注目されている成分でシミやソバカス対策用として発売されている商品によく配合されてるんですよ。

アルマードのファンデーションには、卵殻膜成分以外にも美肌成分として人気のセラミド(3と6IIの2種類を配合)やリンゴ幹細胞エキスなども配合されています。リンゴ幹細胞エキスは乾燥や肌荒れ、シミ、しわなどあらゆる肌悩みに効果があるということで注目されてるアンチエイジング成分なんですよ。

なお、アルマードのファンデーションには肌に負担をかけると言われている紫外線吸収剤、タール系色素、タルク、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール、パラベン、合成香料などは使われていません。ファンデーションは欠かせないけど出来る限り肌に悪い影響を及ぼす成分は避けたい!という方もアルマードのファンデーションなら安心して使えると思いますよ。

つまり、アルマードのチェルラーモイストファンデーションは優しくお肌をケアしながらお肌をキレイに見せてくれるアイテムなんですね。

アルマードチェルラーモイストファンデーションのメリット&デメリット

アルマードチェルラーモイストファンデーションのデメリット【ここがイマイチ】

  • ちょっと値段が高い

アルマード チェルラーモイストファンデーションのメリット【ここが良い!】

  • SPF50+/PA++++だから日焼け止めが要らない
  • メイクしている間も卵殻膜の美肌効果が期待できる
  • 伸びが良く、ヨレない
  • 化粧崩れしにくい

価格が5,940円なので「ちょっと値段が高い」という声もちらほら見かけました。ただ、化粧下地や日焼け止め要らない点を考えると意外とコスパは良いように思えます。

また美容液のようにスルスル伸びるのでヨレることなくキレイに塗れます。薄づきなので化粧崩れもしにくい感じ。

仕上がりはナチュラルな感じが好きなんだけどシミや毛穴は隠したい!という方におすすめかも♪

アルマードチェルラーモイストファンデーション基本情報

ブランド名 アルマード
販売会社名 株式会社アルマード
住所 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル8階
電話番号 03-4334-1122
販売ページ アルマードオンラインショップ

 

-リキッドファンデ商品一覧

Copyright© 【コスメマニアが選ぶ】リキッドファンデーションおすすめランキング , 2017 All Rights Reserved.